ネットで稼ぐための情報サイト | SEO対策・アフィリエイト・稼げる情報

はじめSEO対策をする人のために、その方法をわかりやすく説明しています。また、アフィリエイト商材や稼ぐ方法なども詳細をご紹介しています。

初心者でも理解できるSEO対策・丁寧説明で完全攻略 | 優良アフィリエイトや、その日から稼ぐ方法なども詳細を説明しています。

SEO対策 | 記事に見出しを付けてテーマをアピールする

記事をアピールするためには見出しを付けてわかりやすくする必要があります。見出しには「大見出し」「中見出し」「小見出し」など種類があり、正しい使い方をする事によってSEO対策につながりますので覚えておく必要があります。

快適な運用を追及した WordPress専用高速サーバー Z.com WP

大見出し(h1タグ)で記事を読む人に概要を伝える

記事中で見出しを示すHTMLタグで、<h1>~<h6>までの種類があります。その中で最も重要なものは大見出しを示す<h1>タグです。<h1><h2>~<h6>と数字が大きくなるにつれて階層が深くなります。そのページに使用する大見出しのh1タグは、訪れた人が記事の概要を把握できる内容である必要があります。大見出しの内容によってその記事に興味を持ってもらえるかどうかが決まるので重要事項のひとつとなる。

大見出しは読み手にとってタイトルの様なものなので、改行が必要なほど長い文章はNGです。キーワードを用いて簡潔に表現しましょう。

検索エンジンも大見出しの内容を評価する

大見出し<h1>必ず記述するようにしましょう。大見出しが無いと記事を読みにきた人は何について書かれているのかがわかりにくく不便な思いをします。検索エンジンも同じで、大見出しの内容を理解した上で記事内容を評価します。この時の大見出しが無いと記事内容の大枠を理解しづらく、正確なページ評価ができません。訪問してきた人に対しても検索エンジンに対しても、大見出し<h1>で記事内容がわかりやすくしてあげる事が検索で上位表示される秘訣です。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

hタグで階層を正しく設定して記述する

 hタグを正しく使うことによってどの様な記事内容なのかを検索エンジンに理解してもらう事ができます。そのためには、h1タグを大見出しに使用し、h2を中見出し、h3と小見出しというふうに使用していきます。 

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

正しいhタグの使い方

<h1>おいしい苺ショートケーキの作り方</h1>
 <h2>材料</h2>
  <h3>シロップ</h3>
  <h3>チョコレートクリーム</h3>
  <h3>その他</h3>

<h2>作り方</h2>
 <h3>スポンジ部</h3>
 <h3>デコレーション</h3>

<h2>コツ・ポイント</h2>

h1の下にh2があり、h2の下にh3があり、正しい使い方です。

 

間違ったhタグの使い方

<h3>おいしい苺ショートケーキの作り方</h3>
 <h2>材料</h2>
  <h1>シロップ</h1>
  <h1>チョコレートクリーム</h1>
  <h1>その他</h1>

<h2>作り方</h2>
 <h2>スポンジ部</h2>
 <h2>デコレーション</h2>

<h3>コツ・ポイント</h3>

h3の下にh2があり、h2の下にh1があるなど、階層が逆になっていたりと誤った使い方です。

 

タグは、h1~h6まで階層を作ることができましすが、一般的にはh3程度までの使用で見やすい記事ができるかと思います。 

これを正しく理解しているがどうかで後々の集客数に大きな差がでてきますので、正確に理解しておきましょう。

 

 

www.tokutoku-peace.com

 

www.tokutoku-peace.com